桜美林大学の佐々木千隼選手

ロッテにドラフト1位指名された佐々木選手。

小学校、中学校、高校とまったく一緒です!
といっても、なんの面識もありませんが、ちょっとした私の自慢です!
都立日野高校からは、2人目のプロ野球選手ですね。

私も小中と野球をしていました。今も、草野球では現役です。

小学校なのか?中学校なのか?
地域の少年野球チームも一緒だったようです。
とはいえ、20歳以上も私と年齢が離れていますから、何ら接点はありませんが…。

母校の都立日野高校の夏の予選は、ここ何年も応援に行っています。
彼が投げた試合も、確か西東京のベスト8だったでしょうか?
神宮球場での日大三高戦はよく覚えています。

0-3と僅差での敗戦。
バックネット裏で見ていましたが、佐々木選手はまだまだ細身でした。
大学に行ってからは、追っていませんが、注目していました。
体も一回り以上、大きくなった印象です。

外れ1位とはいえ、5球団が競合するほどの注目の選手です。
その活躍が今からとても楽しみですし、日野高校ともども楽しみがまたまだ増えました!

しかし、ドラフト1位だからと言って、活躍を約束されたわけではありません。
新入団した人の数だけ、夢の世界であるプロ野球から去っていくのです…。
先日も甲子園で、トライアウトが行われたようです。
これまで野球漬けの人間ばかり、プロ野球選手のセカンドキャリアとして、引き続き野球に携われる人もわずか。
野球以外の仕事を考えることも難しい…というのも、よくわかります。

私も今の仕事を始めたのは、27歳から。
年齢が分かってしまいますが(汗)、ちょうど20年になります。
税理士ではなく、今からまったく畑違いの仕事を探すとなると、どうなのでしょうか?
まるで見当が付きません…。

それでも、プロ野球に誰でも挑戦できるものではありません。
選ばれたものしか、挑戦できない世界がプロ野球なのです!

税理士は誰でも挑戦できます!
税理士試験は、易しくはありませんが、努力と忍耐があれば、およそ結果が出る世界です。

と考えると、プロ野球とは大違い…、ぬるい世界なのかもしれませんね。税理士は…。

コメント


認証コード3112

コメントは管理者の承認後に表示されます。