期限があるのです!

賞味期限切れのものでも、日が浅ければ食べちゃいます(笑)

消費期限、賞味期限…その違いはよくわからないけど、自己責任で特に実害がなければ、それはそれで問題がないわけで。

期限って
いろいろあれど、人生にも期限があります。

長寿になったとはいえ、寿命はあるわけで、己の寿命がどれほどなのか、わかりませんが、人生の後半に入ったことだけは、間違いない事実です。

50になりました。
かなりのおっさんです。
テレビニュースで年齢がでることがありますが、「〇〇容疑者(50歳)」と映像で見ると、「あ~オレもテレビに映れば、あんなおっさんと同じ感じなんだ…」と違うところでショックを受けたり…。

税理士試験に合格したのが30代の後半。
その当時は、40も目前で若手という意識もなかった。
まあ、それなりの実務経験もあったけど、10年以上前のあのころを振り返ると、青二才もいいところ…。
自分のことばかり、考えていた、そんな年代だったかもしれません。

あれから干支も一巡し、いろいろな経験をしてきました。
恥ずかしいから書きませんが、大変な失敗やお客さんにご迷惑をおかけしてきたこともたくさんありました。
その反面、仲間や友人、家族から助けられたことも数え切れず…。

令和に元号が変わり、どんな時代になっていくのか、
AI?自動運転?人型ロボット?
そんな想像もできなかった時代が来るのかもしれない。。。

いつまで生きるのか、それすらわかりませんが、人生の終盤を迎えました。
「期限」がくるまで、人の役に立つことをしていきたい!

それが、何なのか?
仕事なのか?

誰に対して?
仲間?友人?家族?従業員?苦境に陥っている誰か?

何ができる?

そんなことを期限後の申告書を書きながら、思った次第…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です