月次訪問サポート

月次決算サポート

毎月、税理士がお客様を訪問し、月次決算の内容について、費用対効果の測定など現状の把握を行い、自社の資金繰りなどの問題点や今後の企業活動・営業方針などを検討します。

月次で決算書を作る目的は、「業績の把握」です。タイムリーな「数字」を確認することで、無駄がなくなる経営ができると確信しています。

企業経営にとってリスクである税金の予想を申告期限の4カ月前から実施することにより、リスクの管理も早め早めにおこなっていくことができます。

なお、月次決算をすることで、次のような多くのメリットがあります。

事業戦略(=作戦)の有効性を確認することができます。

→ 経営上の戦略(=儲けの作戦)の有効性が確認でき、早期に戦略をリストラ(再構築)することができます。

税額が見えてきます。

→ 最終的な利益を予想することができ、税金の対策をすることができます。(利益に対する法人税、売上・仕入に対する消費税の納税に対する準備をすることができます。)また、納税資金の準備を早い時期から行うことができます。

異常な数値の確認ができます。

→ 売掛金の回収もれなど、通常の月に比べて、異常な数値を発見することにより、リスクを回避することができます。

資金繰りを予測することができます。

→ 売上の入金、仕入の支払のサイトが異なることで、損益計算した利益とキャッシュが合わない原因を分析することができ、将来の資金繰りを予測することができます。

誤りのない経理処理とスムーズな決算書の作成が可能です。

→ 月次で経理処理をすることにより、誤りがあれば早期にその処理を訂正することができます。また、毎月経理処理を確認することにより、決算書を早期に作成することができ、税務申告をスムーズにおこなうことができます。

月次決算サポートにおススメの会社様

  • 現金商売のお客様
  • 経理処理をシステムから改善したいお客様
  • 毎月のご訪問を希望するお客様
  • きちんとした経理処理を望んでいる(杜撰な経理処理を改めたい)お客様
  • 売上規模3千万円、従業員3人以上で、月次サポートを希望されるお客様
  • 今後の業績拡大を望まれている会社様

などの方々です。

月次決算の重要性

会社の営業成績を早期に確認することにより、経営判断を迅速に行うための「礎(いしずえ)」となるものが、月次決算になります。

  1. 正確な会計帳簿に基づいた、「過去の業績」をチェックして
  2. 戦略(儲けの作戦)上の問題点や改善点を探り当てる
  3. そして、戦略(儲けの作戦)を再構築し
  4. 戦術(儲けの作戦実行ツール)に落とし込み
  5. 実行可能か、精査する
  6. その上で、行動(実行)に移す

時代の流れが速い世の中、将来の戦略構築の行動指針となるもの、それが、「月次決算書」になります。

サービス内容

  • 会計記帳の指導
  • 会計ソフト導入のお手伝い
  • 経理処理システムの構築
  • 毎月のご訪問
  • 月次損益計算書、貸借対照表などの帳票作成
  • 資金繰り表作成サポート
  • 最新税務情報の提供(随時)

お問い合わせ・お見積り

お問い合わせ

お問い合わせページからお願いします。お問い合わせは無料です。

お問い合わせページ

電話でのお問い合わせ

042(843)2062(平日9~18時)へお掛けください。

  1. 「はい!佐藤税理士事務所です!」と出ます。
  2. ホームページを見た旨でのお問い合わせであることをお話しください。
  3. 「お問い合わせ担当」の税理士・佐藤浩崇(ひろたか)をお呼び出しください。
  4. お名前、住所、電話番号、業種、売上高などの事業規模、従業員数などをお聞き致します。
  5. ご相談内容をお話しください。

FAXでのお問い合わせ

042(591)4100(24時間受付)へお掛けください。

Eメールでお見積もり

Eメールで次の事項をお知らせ下さい。

  1. 業種
  2. 年商
  3. 1ヵ月の大体の領収書枚数
  4. 役員を含む社員数
  5. 決算期
  6. 会計処理の状況 会計処理未済 or 会計処理済 など

Eメールのタイトルに「料金の見積もり希望」とご記入下さい。上記の情報から大まかなお見積りが出来ます。

※送信先:info■satou-zeirishi.com
■を@に変えてください

お見積りメールフォーム

    ◆お名前必須

    会社名・店舗名

    ◆電話番号もしくは携帯番号必須

    ◆FAX番号

    ◆メールアドレス必須

    ◆メールアドレス(確認)必須

    ◆郵便番号必須

    ◆都道府県必須

    ◆市区町村必須

    ◆番地~必須

    ◆建物名・部屋番号

    ①業種必須

    ②年商必須

    ③1ヵ月の大体の領収書枚数必須

    ④役員を含む従業員数必須

    ⑤決算期必須

    ⑥会計処理の状況必須

    会計処理未済会計処理済

    税理士の必要性(必須)

    今すぐ頼みたいそのうち頼みたい今回は相談だけ

    ◆上記以外に伝えたいことがあれば、お書きください。必須

    ◆ご希望の返信方法必須

    ◆いたずら防止の為のクイズ必須

    ※個人情報保護基本方針