年1回確定申告サポート

年1回確定申告サポート

「法人」、「個人」を問わず、次のようなお客様の力になります!

  • 創業して間もない企業様
  • 個人事業のお客様
  • 家族経営のお客様
  • 社長(おひとり法人)様
  • 税理士に毎月顧問を依頼するほど、十分な利益が出ていない・・・
  • 売上の減少で、税理士の報酬が負担となっている・・・

中でも特におススメのお客様は、

  • 不動産所得(アパート・駐車場経営)だけのお客様
  • 自社で現金出納帳など最低限の帳簿の記帳ができている会社様
  • 従業員数5、6人の小規模法人のお客様
  • とにかく税務申告だけ税理士に依頼したいお客様

などの方々です。また、年一回とはいえ、決算書から税務申告書の作成まで、一度にやりきるには、お客様の協力が不可欠になります

申告期限までに、誤りのない申告書を作成するためにも、お客様と協力して、申告書の作成に努めてまいります。

ご予算の範囲で、最大限のサービスを提供します!

税理士の報酬は、決して安いものではありません。

事業も軌道に乗っていない状況で、経費も最小に抑えたいのは、当然のことと思います。佐藤浩崇税理士事務所では、お客様のご要望を伺いながら、必要最小限のご予算で、最大のサービスを提供できるように努めています。

この場合には、お客様で「最大限に」作業していただくこともございますので、ご了承ください。お客様の作業については、こちらから指示させていただきます。

せめて年2回(半期に一度)が理想

少人数の事業所では、作業量からして、税理士の確認は、年1回の確定申告時だけでもよいかもしれません。

ただし、心配なのは、決算終了後に経理処理の内容を確認してみると、思わぬ経理処理の誤りなどで、税金が予想よりも多くなる場合があります。

また、税理士のチェックが入っていないために、「決算対策」「税金対策」「財務対策」「融資対策」を打つことができず、その後の会社経営に不都合が生じることも考えられます。

ですから、年1回と言わず、半期に一回でも税理士のチェックが入ることにより、これらのリスクを回避することができますので、理想を言えば、最低でも年に2回仕事をさせていただくのが、理想であります。

  • 【法人】設立後、税金の手続きなど何もできていない間に決算がやってきてしまった。
  • 【法人】これまで一人で頑張ってきたけれど、事業が大きくなって、税務申告まで手が回らない。
  • 【法人】決算まではできるけど、税務申告よくわからない。
  • 【個人】体が不自由で…、2月、3月の混雑している税務署に行くのは、ほとほと嫌だ。
  • 【個人】とりあえず、やってみたけど、これで本当にあっているの?
  • 【個人】自分で決算を組もうとしたけど、もはや限界かも。
  • 【法人】【個人】過去何年か、税金の申告をしていない。
  • 【法人】【個人】平日は忙しい、土日で対応してくれるところはないだろうか?

そんな時、佐藤浩崇税理士事務所がお役にたちます!

  • 設立後、提出が必要な届出書・申請書など、電子申告にて迅速に提出します。
  • 税理士の関与がなかったお客様、有利規定など、もれなく適用いたします。
  • 会社で決算書など、ある程度できるお客様については、税理士報酬は割引します。
  • 決算書・申告書の作成に必要な書類は、税理士がお客様のところまで、取りに伺います。
  • 会計ソフトへの入力、途中まででも構いません。その後からでも、お引受けします。
  • 過年度分の申告についても、お引受けします。
  • 土・日・夜など対応、お客様のご都合に合わせて、ご訪問いたします。

税理士報酬の具体例

内装工事業

  • 売上高2千万円、従業員4名の会社
  • 経理状況:現金出納帳は会社で記帳(手書き)
  • 経理処理ミス:少々あり
  • 領収書等の保存状況:日付順に、かつ記帳した順に「スクラップブック」に添付
  • 会社使用の預金は普通預金1通
  • 「売上」の請求書、「仕入れ関係」の請求書を日付順にファイルに保管

→ 年一回税務申告報酬 21万円

営業代行・営業支援会社

  • 売上高1千5百万円 社長一人会社
  • 「弥生会計」により、経理処理済み
  • 経理処理ミス:ほとんどなし
  • 領収書の保存状況:1年分をファイルに綴じ込み済み
  • 会社使用の通帳:普通預金2通
  • 請求書等の保存状況:得意先別にファイル

→ 年一回税務申告報酬 12万6千円

コンビニエンス・ストア

  • FC店1店舗、社長家族3人(社長、奥さん、息子さん)
  • FC精算以外の経理処理:領収書の保存のみ
  • 経理処理:法人成り1年目のため、システム化できておらず
  • 会社使用の通帳:普通預金2通
  • FCからの精算書等の保存:1月ごとにファイルに保存

→ 年一回税務申告報酬 18万9千円

あれこれ悩むより、まずはご相談ください

お問い合わせ・お見積り

お問い合わせ

お問い合わせページからお願いします。お問い合わせは無料です。

お問い合わせページ

電話でのお問い合わせ

042(843)2062(平日9~18時)へお掛けください。

  1. 「はい!佐藤税理士事務所です!」と出ます。
  2. ホームページを見た旨でのお問い合わせであることをお話しください。
  3. 「お問い合わせ担当」の税理士・佐藤浩崇(ひろたか)をお呼び出しください。
  4. お名前、住所、電話番号、業種、売上高などの事業規模、従業員数などをお聞き致します。
  5. ご相談内容をお話しください。

FAXでのお問い合わせ

042(591)4100(24時間受付)へお掛けください。

Eメールでお見積もり

Eメールで次の事項をお知らせ下さい。

  1. 業種
  2. 年商
  3. 1ヵ月の大体の領収書枚数
  4. 役員を含む社員数
  5. 決算期
  6. 会計処理の状況 会計処理未済 or 会計処理済 など

Eメールのタイトルに「料金の見積もり希望」とご記入下さい。上記の情報から大まかなお見積りが出来ます。

※送信先:info■satou-zeirishi.com
■を@に変えてください

お見積りメールフォーム

    ◆お名前必須

    会社名・店舗名

    ◆電話番号もしくは携帯番号必須

    ◆FAX番号

    ◆メールアドレス必須

    ◆メールアドレス(確認)必須

    ◆郵便番号必須

    ◆都道府県必須

    ◆市区町村必須

    ◆番地~必須

    ◆建物名・部屋番号

    ①業種必須

    ②年商必須

    ③1ヵ月の大体の領収書枚数必須

    ④役員を含む従業員数必須

    ⑤決算期必須

    ⑥会計処理の状況必須

    会計処理未済会計処理済

    税理士の必要性(必須)

    今すぐ頼みたいそのうち頼みたい今回は相談だけ

    ◆上記以外に伝えたいことがあれば、お書きください。必須

    ◆ご希望の返信方法必須

    ◆いたずら防止の為のクイズ必須

    ※個人情報保護基本方針