2014-01-04

猛省・・・ – – 東京・日野市の税理士 佐藤浩崇税理士事務所

今年初めての日記です。

新年のはじめての日記というのは、抱負を語ったりするようなものなのでしょうが、

まずは反省をします。



これまでしたことのないことでしたが、昨年末に、お客さんとのお約束を飛ばしてしまいました・・・。

言い訳をさせてもらえるのであれば、うっかり・・・です。

おかげさまで忙しくさせてもらっています。

数年前からすると、毎日のように日記を書くことができないくらいに、日常業務が増えています。

それでも、これまでお客さんとの約束を忘れたことも、(’病気以外では)飛ばしたこともありませんでした。

それが、ただでさえ、忙しいさなかに、お葬式が急に入ったものだから、スケジュール調整することも忘れてしまい、

約束を飛ばす結果に・・・。

お客さんのありがたさは、重々承知しています。

税理士登録の当初、どうやってお客様を獲得していくのか?

悩みに悩んだ時もあります。

契約させていただき、仕事をさせていただけることのありがたみも、よくよく理解しています。

そして、信用は、一瞬の気の緩みや慢心で、これまで積み上げてきたものを簡単に崩すこともよ~く理解しています。

どこか、なんとなく、「緩み」があるのでしょう。

今年は、猛省から始めます。

昨年ご迷惑をおかけしたお客様に許してもらえるかもわかりませんが、誠意ある仕事を続けていくことだけです。



皆様、今年もどうぞよろしくお願いします。

同カテゴリーの前後の記事