2014-04-16

増税後の景色 – – 東京・日野市の税理士 佐藤浩崇税理士事務所

自分の守備範囲でしか、感覚として分からないところはあるけど、

4月に入って、消費税が8%となり、増税の影響で買い控えがあったり、
受注減の原因となったり・・・、

そんな話はあまり聞かない。

「大して変わらないね~」という話をよく聞きます。

前回の税率アップ時に比べて、「消費税還元セール」のような値引き合戦が行われていないこともあるからなのか?

それでも、業種によっては、それなりの駆け込み需要はあった模様。

これも、一年以上前から話をしていたから、うちのお客さんも、それなりに取り込めたようで、ひとまず今のところ、予想どおり。

ただし、一年半後にはさらに10%に税率アップも予定されているところ、

短期間に二段階での消費税の引き上げは、初めての経験。

どうのように動くのか?

これも、予想・予定しておかないと、思わぬ損失を招くこともある。

うちもそうだけど、小規模零細事業者って、とにかく目の前のことが忙しい。

毎日毎日、その場その場をしのぐのが精いっぱいで、先のことを考えられても、せいぜい来月くらいまで。

それでも、消費税の次の税率アップは必ずやってくるし、人口の減少、高齢化は日々進んでいる。

税率アップを機に消費税を回避するような動きも出てくることでしょう。

知らないだけで、すでにそんな動きをしているところもあることだろう。

まだ4月も二週間程度。

これからかな・・・。

同カテゴリーの前後の記事