2013-02-23

がんばれ~ – – 東京・日野市の税理士 佐藤浩崇税理士事務所


仕事もおかげさまで、忙しくなってきました。

かねてから、アルバイトできてもらっている学生さんを正社員として採用したいと思います。


そんなメールがお客さんから届いた。

若い経営者です。

個人事業として始めて、まじめで誠実な性格のご主人が地道に少しずつ仕事を増やしていった。

昨年には、法人化し、今度は人を雇うことになったそうだ。

「こういう連絡をいただくと、めっちゃうれしい☆」

ブレるところがなく、これまで主力で売れていた商品も、ある理由からスパっと切り捨て、迷いなく、短期的な売上に一喜一憂せずに、

あっちの水が甘いからあっちへ・・・という流れの業界で、あえて流れに乗らない戦略をとってきた。

だから、歩みが遅い。

効率も悪い。

だけど、石橋を叩くように、慎重に仕事をすすめてきました。

先行きが不透明な時代だからこそ、効率の良い、利益の幅の大きいトレンドばかりを追いかけるのではなく、

あえて、人が嫌う、効率が悪く、利益率の小さい仕事の方が、取れる利益は薄くても、安定で確実・・・

というものもあるわけで、

そうした考えのもと、仕事をちょっとずつ増やしてきた。

だから、短期的には、大きな変化がないように見えるが、先日、前5年比較の損益計算書を出してみたら、驚いた。

売上高は、1.5倍に増えていた。

そりゃ、人も入れなきゃ、仕事が回らないわけです。

人を雇ったら、雇ったで、また違う悩みや問題が出てくるでしょう。

でも、これもステージが一段階上にあがったということなのでしょうね。

まだまだ若いから、これからも、ふか~い山や谷がたくさん待ち受けているでしょうが、

素直に「がんばれ~」と、

40すぎの青二才のおっさんは伝えたい。

同カテゴリーの前後の記事