2013-10-08

新しい提案とは、「革新」を求めること… – – 東京・日野市の税理士 佐藤浩崇税理士事務所

「革新」とは、

「既存のものをより適切と思われるものに変更すること」を意味する…とのことです。

ある新しいことをお客さんに提案するつもりでいます。

新しい…といっても、誰もが知らない技術や知識を提案するわけでなく、

そのお客さんにとっては、新しいこと。

ただ普段の生活では、それを必要としないことは、明白で、

お知り合いの方曰く、

「当然の状態の中にいるとは、革新が起こらない」。

お客さんの立場からすると、「今まで使っていなかったものを使う」、「それまで使っていたものを他のものに変える」、

という「革新」を求めているわけで、

普通のやり方では、その提案は、受け入れられないのではないのか?

とご助言を受けました。

まさに、おっしゃる通りで、既存の延長では、「革新」は起こらないし、

既存の範囲でしか、提案出来ないことになる。

でも、「革新」って勇気もいるし、時間もお金もかかります。

さあ、どーしましょ?

同カテゴリーの前後の記事