2013-11-05

ムダな経費とは? – – 東京・日野市の税理士 佐藤浩崇税理士事務所

お客さんから預かった、請求書の山。

面倒でも、きちんとすべてに目を通します。

その大半が、経理処理に関係のないもの。

何が必要で、何が必要でないのか?

それが、分からないものだから、何でもかんでも税理士に預ける。

で、捨ててもよいような電気料金のお知らせや、チラシの類など、整理していく。


請求書も見るものと、見ないものがある。

銀行口座から引き落とされている電話料金や毎月同じ金額が振り替えられるものなどは、

あまり細かいところまで見ることもないのですが、ざっくりと目を通す。

すると、何これ?というような、何の支払いだか分からないものが結構あったりする。

特に電話料金については、××サービスだとか、今や不要だと思われるようなものが少なくない。

それと、リースアップで再リースとなっているもの、金額は大きくないけれど、
すでに使用していないものにお金を支払っていたり・・・。

これこそ、経費のムダではないだろうか?

儲かっていないところほど、こうしたところにスキが多い。

赤字の原因は、こういうところにもあります。

何の支払いなのか?

分からなかったら、確認すべき。

経理とは、「確認」作業です。

「この支払いってなんだっけ?」そんなものは、ないでしょうか?

同カテゴリーの前後の記事