2014-01-30

税理士になりたいけど、どういう勉強をしたらいいですか? – – 東京・日野市の税理士 佐藤浩崇税理士事務所

と小学生に尋ねられた。

この時期、小学校で租税教室という授業をします。

私ではないのですが、お仲間の先生が、租税教室の授業終了後に尋ねられたとのこと。

で、講師である税理士の意見を集めて、学校に報告するということでした。

そこで、私の答えは以下の通り。

税理士になるには、学校の勉強を一生懸命頑張る
ことです。

税理士は、ただ単に税金のことが詳しいだけでは
仕事になりません。

いろいろな商売をしている方が税理士のお客さんですから、
幅広い知識や経験、好奇心が必要です。

だから、算数ばかりできても意味がないのです。
国語や英語はもちろんのこと、体育も図工も音楽も大事ですよ。

それと、お客さんから信頼を得られないと、税理士の仕事は
務まりません。

ですから、学校で友だちと信用や信頼をはぐくむことも
税理士になるにはとっても大事です。

そう考えると、学校の勉強には、ムダが一切ありませんね。

大人になるまでに学校でたくさん勉強して、
誰からも信頼される人になるように努力しましょう。

そうすれば、きっと将来、優秀な税理士になれるはずです!

同カテゴリーの前後の記事