2013-01-11

バックアップ その1 – – 東京・日野市の税理士 佐藤浩崇税理士事務所

パソコンの電源を入れると・・・

いつものエラーメッセージ。

それでも、ひるまず再起動・・・、でそれを繰り返すこと数回。

イラつくけど、時間もかかるけど、なんとかパソコンは起動して、仕事ができました。

動作が遅いのは、我慢・・・。

そんなことを続けていた昨年。

Xデーは、やってきました・・・。

電源を入れても、起動しないのです。

超繁忙期で、そのパソコンが動かなければ、仕事ができません。

購入した業者さんに連絡し、なんとか復旧したものの、データがひと月前のものに戻ってしまいました・・・。

自動ストレージをかけていたので、データのバックアップなんて、とっていません。

そのストレージ自体、ひと月前から調子が悪かったのです。

ソフトメーカーのサーバーにあったのは、ひと月も前のデータでした。

そんな状態に気づいていなかったこちらも悪かったですが、

その間、修理に何度も来ていたメーカーも気づかないわけなかったのに、適切な助言もなく、新規購入を勧めるばかり・・・。

忙しかった一か月間、まるで仕事をしていなかったのと同じ状態に戻ってしまいました。

超繁忙期です・・・。

顔が真っ青で頭が真っ白・・・。

腹をくくりました。

寝ないで仕事する!

その決意の後、ハードディスクに残っていたデータをなんとか、普及してもらい、寝ないで仕事することは回避できましたが、

この教訓は大きいです。

我々の仕事にとって、データほど大切なものはありません。

そのデータを守るため、これまでのことを悔い改めることに・・・。

まず、パソコンを信用しない。

メーカーを信用しない。

同カテゴリーの前後の記事