2013-02-11

才能がある人がうらやましい・・・ – – 東京・日野市の税理士 佐藤浩崇税理士事務所

確定申告真っ只中です!

というのは、税理士だけでしょうか?

世間一般では、2月16日から提出受付で、期限が3月15日なのだから、

「まだまだこれから~」とか、

「1か月以上も先でしょ?」てな感覚でしょうか?

例年、お客様から預かる申告関係の書類が2月2~3週目あたりに集中します。

仕事はたまるけど、一年にこの時期だけしかお会いしないお客様もいたりで、「久しぶりなので、食事でもどお?」とお誘いを受けたり、

一年ぶりだと、いろいろと相談されることや積もる話があったりで、そんな意味でも、忙しくさせてもらっています。

また、こちらからいろいろ仕事のお話を聞きたくて、つい余計な話を含めて長くなってしまったり・・・。

最近では、若いクリエイーターのお客さんも増えてきて、WEBデザイナー、服飾デザイナー、ライター、イラストレーター、カメラマン、ミュージシャンなど

フリーランスで仕事されている方が多くなってきました。

先日もイラストレーターのお客様から、著書をプレゼントされました。

ミーハーなもので、しっかりとサインももらいました。

で、結構売れているようです☆

画像の説明

子育て中のお母さんにとって、「そうそう!あるある~」って内容のマンガエッセーです。

こういう才能がある方がうらやましいです・・・。

この手の才能は、努力ではどうすることのできない、手の届かないモノで、お金を出して買える代物でもありません。

そして、その才能を仕事にすること、それはそれで、しんどいこともあるのでしょうが、

絵も描けない、楽器も弾けない、音楽センスなし、色彩感覚ない、カラオケはヘタ、芸術的なセンスゼロの人間からすると、

その才能があること自体に尊敬に値する。

それでも、子には、何かしらある?

という期待を込めて、いろいろと習い事をさせています。

はたして、トンビが鷹を生む?

それとも・・・

同カテゴリーの前後の記事