2013-04-19

トイレに神様はいるのか? – – 東京・日野市の税理士 佐藤浩崇税理士事務所

トイレ掃除を続けると、売上があがる?

幸運が舞い込む?

心がきれいになる?

おそらくそんなことはないと思う。

事実、家のトイレ掃除は、私の日課。

毎週土曜日には、自宅の便器をきれいに磨き上げる。

だけど、売上が目を見張るほど上がっているわけでもなく、宝くじが当たる(←もともと宝くじは買わない・・・)こともなく、万馬券がとれることもなく、

いい年して、汚い言葉を吐くほど、気持ちが荒れることだってある。

某上場企業経営者のトイレ掃除は有名ですが、トイレ掃除と売上との因果関係は、私にはわかりません。


ただ、お客さんの数字を見ていて、不思議に感じることがあります。

某社、飲食業。

ゆるやかですが、売上が落ちていた。

芳しくない状況が続いていました。

従業員とのミーティング。

もう一度、日常の仕事の見直しをして、基本的なことを徹底しようじゃないか?

ということになったそうです。

で、やったことは、駐車場の掃除、ほこりが立たないように水を撒いたり、お店の周辺まで広げて、掃除をしたそうです。

接客も、お客さんと目を合わせ、笑顔での接客を心掛けたそうです。

料理についても、見栄えがするように、目でも楽しんでもらえるように盛り付けに工夫をしたそうです。

店の掃除も今までより、30分時間をかけて、徹底したそうです。

売上が少しずつ改善していたことに私は気づき、「何かしましたか?」と聴いた答えが、上記です。

テレビで取り上げられたわけでもなく、ポスティングをしたのでもなく、ホームページが上位に表示されたわけでもなく、

ごくごく当たり前の基本的なことを徹底しただけ・・・。

それで、なぜ売上が上がるのか?

なんとなく感覚では分かるような気持ちはありますが、説明してみろよ!と言われると、説明できません。

因果関係もわかりません。

でも、お客さんはみているのでしょうね。

それくらいのことしか言えません。

やっぱり神様は、見ているのでしょうか?

それとも、「お客様は神様です!」ということでしょうかね?(笑)

同カテゴリーの前後の記事